Device(s)

Video Head

使用機材についての質問を時々もらうので。


もちろんカメラだけの話してもアレだと思うのですが。

というのもこれら機材は如何にそれを持ち運び、現場を駆け回るか等
様々な状況を想定して選定されるべきでありますし、撮影スタイルというのがありますから
あくまで僕の場合の話で、ってことで、そういうの興味あれば。


まず、カメラ。

これはCanon Kiss X5です。

バリアングル液晶とセンサーサイズ、フレームレートあたりを特に気にして選びました。

7D以下は同じセンサーだし動画撮影機能にも大差がないので最も安価で軽量なX5に。

撮影はすべてマニュアルフォーカスで行いますので
僕の場合オートフォーカス性能は度外視です。

ISOが1/3ステップではないのが痛いですがさほど困りません。

あるものでなんとかしようぜ俺たち現場人間だからでしょうか
単にアバウトなだけか、ボディについて特に困った事はありませんね。

熱問題は多少ありますが、そんなに長くまわすことも少ないのでまぁ良いでしょう。


そしてレンズ。

シグマの30mm f/1.4です。

明るい!安い!軽い!

ははは、そりゃキャノンのレンズのほうが良いでしょうよ。

ですがコチラお値段1/5ですからね、メリットもたくさんありますの。

Genusの可変NDフィルターと組み合わせて使用します。

開放してなんぼですからね。


お次はマイク。

ステレオ集音の Audio Technica AT9941 でございます。

コンパクトで良いですね。

充分な性能があると言っていいでしょう。

録音はとても大事なので今後の課題の一つにしています。

シーンにあわせてさらにいくつかデバイスを用意したいですね。


そして妥協は禁物の足。

ヘッドは Manfrotto 700RC2 です。

ビデオヘッドでは最もコンパクトな部類でしょうか。

操作感も申し分ありません。

首から下はやはり Manfrotto の定番、190CLBです。

格好ばっかりのイタリア製品とか思いませんよ。

すっかり手になじみましたね。

剛性、操作性、携行性、重量…バランスが大事です。


と、長々と書いてみて思いましたが、全然こだわってないので記事として面白くないですね。

こういうの好きなはずなんですけどねー。

以上参考までに。



comment




   

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

+

+

profile

+

+

search this site.

+

+